自身で現金化をするリスク

自身で現金化をするリスク

クレジットカードのショッピング枠を使って現金を手にする方法をクレジットカード現金化と言い、この現金化を個人で行う場合の注意点は幾つかあります。

まず思い浮かぶのが質屋さんにカード購入したブランド品や腕時計などを買い取ってもらう方法です

この方法の注意点はブランド品を購入する場合には予めどのブランドのどのアイテムが人気があり、高額買取していただけるかを調べることです。

 

通常新品商品でも入所困難の商品でない限りは買取率は50%~60%となるため高額買取を考える場合は人気の商品を選び購入しなければなりません。

しかし実際には人気の商品は購入が困難、またはプレミア価格となり定価より高額になっている可能性もあり実際の買取率が低くなる可能性もあるため現実的な方法ではありません。

つぎに高級腕時計などを買い取ってもらう方法ですがこちらは買取率が高いロレックスやオメガ等の腕時計はクレジットカードでの購入が出来ない店も多い為、クレジットカードで購入できる店舗を探すことから始まります。

またロレックス、オメガ以外のブランドの場合は人気の品番によって買取値段が変わってしまうためブランド商品と同様の下調べが必要です。

また普段からクレジットカードで高額商品を購入しない方の場合には時計店での高額決済は現金化を疑われてしまう可能性もあり事前承認などを行う必要性も考えられます。

ロレックスやオメガをクレジットカードで購入出来た際には高額買取も期待できますが最低でも20万円程の商品の為、小額での現金化希望の方には不向きとなっております。

電化製品をリサイクルショップに買い取ってもらう方法も存在します

この方法はクレジットカード会社に現金化を疑われる可能性も一番低い方法だと思います。

しかし未開封新品商品で人気のモデルの場合には高額買取も期待できますが、人気の商品以外では予想以上に買取率が低くなってしまうためブランド品よりも下調べが必要となります。

また基本が未開封でなければ中古品扱いにされるため家電製品が包装された大きなダンボール箱を持ち運ぶ必要性はあります。

1万円以内での現金化を考える際には人気のゲーム機やソフトを買い取ってもらう方法もあります。

しかしこちらも人気の商品を購入する必要性と同一商品を複数購入すると現金化を疑われてしまうため小額のみでの方法とはなります。

最後に換金率が高い商材として新幹線の回数券や商品券などを思い浮かべる方も多いと思いますがこれらの金券類をクレジットカードで購入できる場所は少なく、購入できたとしても現金化を真っ先に疑われてしまう行為です。

即利用停止になる可能性は少ないのですがその後の決済金額に制限がかけられたり利用枠の減額処置を行われる可能性もあるためこの方法は避けるべきです。

 

幾つかの個人での現金化方法を紹介しましたが個人で行う行為の為どれもリスクが付いて回ります

正直なところは現金化のプロである専門業者を通して行うことをおススメします。

信頼できる現金化業者として以下のサイトなども参考にしてみてはいかがでしょう

ネオギフト 評判



タグ :

関連記事

  1. 誰もがその名を聞いたことがある消費者金融業者なら...。
  2. 自身で現金化をするリスク